こんにちは!エクファ リゾート店です。

お客様の美と健康をサポートできるように日々勉強しております。

今回は健康のお話をさせて頂きます!前に書いた『酸化』、『抗酸化』のブログは読んでいただけましたか?

まだの方は是非読んでみてくださいね。 酸化、抗酸化について知りたい方はコチラをクリック!

最近、『酸化』とともに話題になっている『糖化』はご存知でしょうか?

これは老化の原因と言われている『酸化』よりもさらに防ぎたい体内で起こる作用です。

『糖化』というのは、私たちの体内にあるタンパク質と、食事によって摂取した糖が結びついて、糖化したタンパク質が作られて蓄積されることです。

糖化したタンパク質というのは、わかりやすく言うと、肉、魚、パンなどを焼いたりすると出てくる『焦げ』が体の中で出てきてしまうことです。

タンパク質が糖によって、焦げて黄色く劣化してしまったようなものです。この劣化したタンパク質が、血管や肌の真皮などを硬くして、身体中を老化させ、さらに糖尿病や肥満などの成人病まで発生させてしまうようになるのです。

糖化の原因は、過剰な糖の摂取です。

糖化作用を高める要因としては他に、

1、早く食べる(食事に時間をかけない)

早く食べると満腹中枢が働かないので、結果的に大食いになり、また血糖値が一気に上がります。

2、糖質のものを好む(穀類、イモ類、甘いもの)

3、運動不足(代謝が低い)

糖分は運動によってエネルギー消費できるのですが、運動不足だと消費できず、分解しきれない過剰な糖分がタンパク質と結びついてしまうのです。

ではこれがお肌の老化と関係があるのでしょうか?

そもそもお肌の真皮部分はコラーゲンやエラスチンなどのタンパク質から構成されています。このコラーゲンとエラスチンの間を保湿成分であるヒアルロン酸などが埋めて肌の弾力やハリを生み出しています。

しかし、糖化はタンパク質を劣化させてしまうので、コラーゲンやエラスチンはその影響を受けて硬くなり機能が低下するのです。

その結果、肌のハリや弾力がなくなり、しわ、たるみ、そして、黄ぐすみという老化現象が発生するのです。

老化を早める『糖化』を阻止する作用が『抗糖化』です。

『抗糖化』の方法をご紹介します。

1、運動をするー筋肉が糖を消費して糖化を抑制してくれます。

2、食事ー糖化を抑制する食べ物を摂取する(カモミール、どくだみなど)

3、血糖値を上げない食事の仕方ー野菜→魚・肉→ご飯の順番にゆっくりと噛んで食べる。

4、サプリメントでサポートするーイムダインから出ているハイドロプラスプレミアム。『抗酸化』+『抗糖化』してくれる今話題の水素サプリです。忙しいけど、美しくありたい方にオススメです。

IMG_6340

 

今日から、『抗糖化』してみませんか?