今日は普段よくみるシャンプー剤が、どうして危険なのか、怖いのかをお伝えしたいとおもいます!

 

シャンプーってドラッグストアや美容室やホームセンター色んなところで、販売されているかとおもいます!

たくさんの種類が出ていてどれがいいのか迷われることも多々あるかとおもいます。

ドラッグストアに売っているシャンプーは多くはシャンプー剤の中に体に害するもの、髪の毛に害するものが入っているのです。

例えば・・・

シャンプーやリンス トリートメントなどによる経皮毒が胎児に重大な影響を与えるとされています。

実際にお産の時に羊水のニオイで妊婦さんがどこのメーカーのヘア用品を使っているか分かることがあります。

 

また、

健康と髪の毛はすごく関係しているのです。

東洋医学で髪の毛は

「血餘」という言い方をするのです。血の余りという意味で、余った血が髪の毛になり質の良い血液ならフサフサでツヤのある髪に!

質の悪い血液なら抜け毛や、白髪、枝毛、くせ毛、薄毛になりやすいと考えられています。

☞☞生活習慣やホルモンバランスがツヤツヤの髪に関係があります!

 

女性は7歳周期でホルモンバランスが変化します!

特に28歳以降のホルモンバランスは大きく乱れます!

 

有名メーカーのノンシリコンシャンプーの多くはシリコンのかわりに別のコーティング剤が入っている可能性があります!

種類にもよりますが、コーティング剤が毛穴を塞いだり、洗い流す時に顔や体に張り付くとトラブルの原因になりやすいんです。

 

背中のニキビやシミができやすいのです!

それは、洗い流す時にシャンプーやトリートメントに含まれている化学薬品が顔や首、背中に残留しているかもしれません!

 

ちなみに、頭皮のニオイ気になることはないですか?

 

毎日しっかり洗っているのに独特のニオイすることはないですか?

 

それは市販のシャンプーの多くは発泡剤を使って泡立ちが良くなるように作られているんです。

 

しかし、洗い残すと皮脂が頭皮に張り付いたり、毛穴を防いだりしてニオイや抜け毛の原因になることもあるのです!

特に石油系界面活性剤は細菌の大好物で繁殖しやすいのです。

 

なので、自分自身の髪質や頭皮にあったシャンプーやトリートメントを選ぶ必要があるのです!

 

 

もし、何を使ったらいいのか迷われたら是非エクファに足をはこんでください!

 

IMG_2823

 

ご予約はこちら!