滋賀県 大津 草津の髪の病院、技術認定者在籍サロン エクファヘアエステ&スパです。

安心・安全・健康をコンセプトに健康な髪の毛を育てるお手伝いをさせて頂いています!!

 

 

本日は、髪が傷む原因についてお伝えさせて頂きます。

髪の毛がバサバサになる原因は3つ考えられます。

 

 

1つ目が髪の表面の損傷です。

髪の毛の表面にあるキューティクルが痛むことで髪の毛もざらざらになり、見た目にもバサバサした髪になります。

髪の表面にあるキューティクルをきれいに整えることでもバサバサの髪の毛は改善できますので、キューティクルを痛めないように注意してください。

 

 

2つ目がくせ毛です。

くせ毛の髪の毛は髪の毛がねじれていたり太さも違い、全体的にゴワゴワとしています。

このようなくせ毛の髪質は見た目にもバサバサに見え、髪のツヤもほとんど出ません。

髪の毛の表面が凸凹としていることで光も乱反射してしまい艶のない髪質に見えるのです。

髪の毛がバサバサして見える原因には髪質も関係しています。

 

 

3つ目が水分不足です。

髪の毛に含まれている水分量が不足してくると髪の毛はバサバサになります。

毛先が跳ねる女性も多いと思いますが、毛先が跳ねる状態は髪の毛先の水分量が少ないために起こる毛先の症状です。

髪の毛が乾燥してくるとバサバサに見えますので、髪の水分量にも注意してください。

 

 

では、ダメージの原因になるのは具体的にどんなことでしょうか?

 

 

1 ヘアカラーやパーマ、縮毛矯正を定期的にしている

ヘアカラーやパーマ、縮毛矯正は髪の毛の水分量・油分が減少しやすいです。栄養分も出て行きますので髪の毛がバサバサになりやすいです。

 

 

2 髪の毛の自然乾燥

シャンプーの後に髪の毛の自然乾燥をしている人は、髪の水分量が不足しがちになります。

髪の毛が濡れた状態で長くいる事は、髪の中の栄養分も流出しやすいのでバサバサな髪の毛になりやすいです。

 

 

3 髪の毛が濡れた状態で寝ている

髪の毛が濡れた状態で寝ている人は、髪の毛がこすれてしまうので髪の毛の表面のキューティクルが損傷してバサバサになりやすいです。

また、濡れた状態で寝ると、寝ている間に菌が繁殖し、頭皮環境が悪くなります。

頭皮環境が悪いと、綺麗な健康な毛生はえてません。

 

 

4 紫外線対策をしていない

紫外線は髪の毛の水分量を奪います。お出かけの際には髪の毛の紫外線対策をしてあげるとダメージを軽減できます。

 

 

5 スタイリングの時にコテやヘアアイロンを使っている

コテやヘアアイロンは高温で髪の毛を加工するため、髪の毛の水分を奪ってしまいます。毎日使用していると髪の毛も乾燥。切れ毛・枝毛の原因になります。

 

 

6 髪に合わないシャンプーを使っている

値段の安いシャンプーの洗浄成分は石油を使った洗浄力の強い洗浄成分の場合が多いです。洗うたびに髪の毛にダメージを与え水分量が不足してしまいます。

値段の安いシャンプーは髪の毛もバサバサになりやすいです。

 

 

7 リンスやコンディショナーをしている

リンスやコンディショナーは含まれている成分がほとんど油分なので、濡れているときに髪の毛はツルツルになりますが、髪の毛の水分量を改善する効果が少ないので、バサバサな髪の毛を改善することができません。バサバサな髪の毛を改善する場合には、髪の毛の中に栄養分と水分を補給できるトリートメントをお使いください。

 

 

8 ドライヤーの使い過ぎ

ドライヤーの使いすぎも髪の毛の水分量が減ってしまいます。ドライヤーで髪の毛を乾かす時は熱で水分を乾かすのではなく、風を当てて水分を飛ばしてください。高温のドライヤーで髪の毛を乾かすと髪の毛がバサバサになります。

 

 

10 タオルで拭くときに髪の毛をこすっている

タオルで拭く時も髪の毛をこすってしまうとキューティクルが損傷してしまいます。シャンプーの後にタオルで髪の毛を拭く時は軽く押し当てて、タオルの吸水力を上手に使って水分を拭き取りましょう。髪をタオルでこすってはいけません。

 

 

当店では、カウンセリングで日頃のケアについてもお伺いさせて頂き、美髪になるための方法をお伝えさせて頂きます。

 

image1 (68)image2 (8) image2

 

分からないことがあれば何でもお尋ねください(^^♪

艶髪を共に創っていきましょう!!

 

本日は、スタイリスト野上が書かせて頂きました!

 

草津の髪質改善美容室:exfa hair esthe&spa(エクファヘアエステ&スパ)

 

滋賀県草津市大路2丁目11-7 ビレッジワカバ2F

TEL:077-596-3530