「セットがうまく決まらない」「ブローしてもハネちゃう」原因は乾かし方にあった!?

皆さんは髪を乾かすときに何を意識して乾かしていますか?この質問で一番多い答えが「特に意識していない」なのです。自分の中でしっかりと意識して乾かしている方も当然おられると思いますが、はやり髪を乾かすというのはメンドウなもの。ですが、ちょっとした工夫でアナタのお悩みが解消できるかも?今回はその「ちょっとした工夫」をお伝えしたと思います!

 

1.ブローしても髪がハネる方

髪のハネる原因の大部分が「クセ」によります。どうしても毛先のクセを直そうとブローを毛先のみにしてしまいがちですが、キレイにブローするには「根元」が重要になります。ハネる事が気になる方はハネる髪の根元を引っ張ってクセを直してみてください、後ろから前に引っ張るように乾かすとうまくいきやすいです。あとはいつも通りブローしてあげるとキレイに収まりますよ♪

2.前髪が分かれちゃう方

前髪をキレイにおろしたい方、でもクセで分かれちゃう事ってありませんか?そんな時に最適な乾かし方があります!まず乾かす順番を「前髪」からにしましょう。そして分け目をなくすように指をジグザグと動かし乾かしてみてください。あとは軽くブローをするだけで簡単にキレイな前髪を作る事ができます。

3.頭のてっぺんがぺちゃんこになっちゃう方

どうしてもトップの分け目がくっきりと出たりぺちゃんこになったりしませんか?そんな方は乾かす順番をトップからにしてみてください。そして分け目をなくすようにこちらもジグザグと手櫛を通すように前から後ろに、右から左にと、とにかく根元が立ち上がるのをイメージしてわしゃわしゃと乾かしてあげます。そうすると、トップに自然なボリュームを出すことができますよ!それでもぺたんとする方は、分け目をジグザグにしたり、分け目から1cmほど左右から髪をもらいセットするとトップがふんわりとします。

4.毛先がまとまりにくい、パーマが広がるという方

まとまりにくさを感じている方は是非クルクルブローをお試しください!やり方は簡単です。髪を顔の向き、右側は左巻き、左側は右巻きに指に巻き付けるようクルクルと巻きながら乾かしてみて下さい、この時髪は半乾きくらいで十分です。仕上げに巻いた状態でしっかりと熱を与え、少し冷やしてから離すと、まとまりの良いカールスタイルをつくることができます!

このように乾かし方でアナタのお悩みが解消してしまうかもしれません!乾かすのはめんどくさいと思う方も、朝時間がない方も、悩みを解消するためには多少の工夫が必要になります。是非少しでいいので意識して時間をとって頂けると幸いです。