ご予約はこちらから★こんにちは!

南草津で頭からつめ先までトータルで綺麗にさせていただいてます、エクファヘアガーデンです!!!

 

今日はみなさんが普段お使いの、ドライヤー コテアイロン ストレートアイロンについてお話しさせていただきたいとおもいます!!

 

みなさんは、普段ドライヤーでしっかりと乾かされてますか?!?!

 

もし、乾かしてなくて自然乾燥のままであると

自然乾燥のように髪を濡れたまま放置すると空気中の雑菌が髪に付着しやすく、髪に付着した雑菌が繁殖し髪や頭皮を傷つけることで、独特な匂いやかゆくなったりするのです。

 

正しいドライヤーの仕方は、

1、優しくタオルで水分を拭き取ります!

(髪内部に必要な水分が出過ぎない、絞りすぎない、拭き取りすぎないこと)

 

2、温風で根元から乾かしはじめ、全体の70パーセントまで乾かします。

 

3、冷風で30パーセントを乾かしながらブローするといいのです!((*゚∀゚))

 

*  髪にドライヤーの熱を近づけすぎたり、カラカラの状態まで乾かすとダメです!!!

髪のパサつきや広がりにつながるので

ドライヤーしすぎは気をつけてください!

 

続いて、ヘアアイロンについてですが、ヘアアイロンの温度が150℃以上の高温では、髪内部のタンパク質が炭化して、髪の毛の内部のコルテックスとキューティクルが本来離れている部分がくっついている状態になります。

 

さらに、キューティクル同士をくっつけるCMCが溶けだしてキューティクルが剥がれやすく髪自体も水分や栄養が吸収できなくなるんです。

髪の中の栄養素が炭のようにカラカラでパサパサな状態になって髪のしなやかさがなくなるので、髪が呼吸できなくなる状態になるんです!!!!

 

髪にとってヘアアイロンの使用温度としては、80℃から110℃が理想なんです。

 

もしこの温度で綺麗なスタイルが作れない場合は

髪内部の栄養バランスが崩れていて水分や脂質などが不足している状態です

 

髪へのアイロン操作を行う時には髪を守る、洗い流さないトリートメントが必ず必要です。

つけることで、熱ダメージでのタンパク変性を、軽減しキューティクルに必要なCMCの流出を防いでくれます!!

髪の毛はすごくデリケートで繊細なのです。

自己治癒力がない分、そのぶんケアをすればするほど、綺麗になっていくのです!

私たちは実際にどんどん綺麗になられている方をたくさんみています!

髪質やヘアスタイルで迷われている方、諦めている方。まだまだ方法はたくさんあります!

また、

当店では、痛みがない

ドライヤー、アイロン、コテがあります!

なおかつ、その3つは綺麗にツヤツヤにしてくれるのです!

 

南草津駅から徒歩12分でこれます!

エクファヘアガーデンのご予約はこちらから!

 

ご予約こちら★